自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

Z

デュポン様、2発いただきました(笑)

さっき見てきました、ワンピの劇場版『Z』。
もう、わかってるよ、我々も。
あれは『お父さん向けのサービス』でしょ?
これは『ちびっこ向けのサービス』でしょ??
そんでそれは『我々腐女子向けの大サービス』でしょぉおおぉッ!!!(作画監督弁;)
わかってますよ、わかってますって。のってあげますよ、我々も大人ですから(笑)

今帰宅して頭に浮かぶのは
鼻血コックの横向きの腰の絵に何故かヒヤヒヤする青雉の歌声(エンドレス)
っていうか、敵は芳忠さんじゃないか!
むしろ主役は彼じゃないか!
歌だって完璧に彼のonステージだ!(子安さんゴメン)

私は原作を読んでないので、海軍幹部がああなってたことに正直驚きました。
そっちがストーリー的に中心だったし。自分の正義と海軍の正義の道筋が異なったとき、一海兵はどうしたらいいか。大きな組織の中、皆が統一された意識を持ってるわけじゃない。でも、海軍だって仲間の集まり。

志は同じでも道を違えた苦しみは、どこかの誰かに受け継がれていくんですかね。

納得いかない箇所もありましたが、私は「ストロングワールド」より面白かったです。
ただ2時間弱では足りないですねー。もうちょっと掘り下げて見たいなぁっていうのが正直なとこです。
どうしても、アクションを多めにしないといけないんでしょうけど。

私は今日の朝一で見てきたんですけど、すいてましたよ。半分くらいしか埋まってない。
元々『海賊の宝袋』とパンフが欲しかったんですけど、これは『零巻』の方が嬉しかったな。
もう配布終了の館もあるとかで焦りましたが大阪は大丈夫だと思います、まだ。

子供たちは船長が肉をほおばるとこで必ずウケてました。こういうとこが子供ウケなのか(笑)

あ、ゲスト声優さんね。
お二人とも嫌いな方ではないですけど、特筆することなかったです。ただアニメで棒読みは目立つ…;
篠原さんは「ぼくの魔法使い」ですんごい可愛い声出してたんで、アニメいけんじゃん!?と思ってたんですが、まじめなキャラだったからむつかしかったかもな…。
香川さんはいい意味で作品に馴染んでたように思います。←この人がZだと、見る前に思ってた;
キャラも軽いし。

もう一回見に行くことはないけど、ブルーレイ購入は決定です(笑)
スポンサーサイト
2012.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aominawa.blog36.fc2.com/tb.php/542-8ac0fe70