自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ようやく仕事が落ち着いて、休日出勤もなくなりそうだな…。
と思ってたら、桜の開花が始まってると。(もうそんな季節かぃ)
今週は桜が見たいと少し遠出を考えてました。
検索かけて、近場で見ごろを迎えてる四天王寺を狙ってたんですけど
今週まで、京都御所が申し込みなしで見学できるという情報が。

行くしかねぇだろぉぉーーーッ!(え?)
御所っていやぁ、清涼殿とか何やかにやと…(他に知らんのか)

ワラスの中では、『晴明サマ』か『ざ・ちぇんじ!』だもぉ…ん;;
(夢枕系か氷室系ってことで;)
ということで写真を並べて感想をちょこ×2書き連ねておきます。
乾御門…多分
京都地下鉄今出川駅から辿り着いたのが、ここでした。乾御門…だと思います(全部確証なし情報ですいません)。
もう少し南に行けばあの『蛤御門』があったのですが、そこまで気が回らなかったぁ。
京都御所は、京都御苑という公園の中にありますのでここはまだ御苑の入り口です。
少々歩きますねぇ。御所自体が南北に長いもんですから。
で、やたら人が白いテントに向かって並んでるところがありますので、日本人の法則に従いましょう。
『行列には並べ。』
そこが御所の入り口「清正門」だからです。
「わしは花見に来たんじゃい!」という方はこの行列に加わらず、向かい側の公園スペースに進んでください。
ちなみに京都御苑自体は年中無休・無料で開放されてるようです。
白いテントの傍にはドーベルマンがいたりして。そうです、危険物検査でかばんなどをチェックされるのです。
(中を開けてちょこっと警官に見せるくらいです)
中々進めないのはここくらいで、あとは自分のペースで歩けると思います。
生け花
↑何故か屋外に生け花が。しかも派手じゃないけど存在感が凄い。
屋根修理中。
↑ところどころ修理中のとこもあります。これは桧皮葺の屋根の修繕中だとか。
瓦の飾りがかわいい。
どっかのサイトに建物のちゃんとした写真やら説明は探せばあるので(笑)私は自分の気になったとこだけ写真あげてます。
↑これは瓦の飾りがぴょこっと出てて可愛いので。他のは瓦の中に菊の花を彫ってんのに(御所なんだから)、角のものは猫?が彫られてて菊の花は上に立体で飛び出てるってのが可愛くて。
おお…傷みが。
↑これは春興殿。大正天皇のとき神鏡を奉安するために造られたとか。傷みが他の建物に比べてひどい。
憧れ。
↑絶対茶室とかあんべ?って感じ。立ち入り禁止の「御涼所」です。こういう庭で余生を送りたい…。
詰所が。
↑これは京都御苑の出入り口近くにある警官の待機所ですって。雰囲気を崩せないんでしょうけど、寒くないのかな。
そうそう、京都御苑も桜が見頃でした。(嬉しい誤算)
さーくーらぁぁ♪
さーくーらー♪
↑これでも満開なとこを選んで撮影したので、まだまだ咲いてない樹もありました。見頃は来週まで続くんじゃないかな。

…で、京都からJR乗りつつ、どうしようか悩んだンですけど。
結局そのまま四天王寺にも足を伸ばしました★
四天王寺1
四天王寺2
四天王寺3
↑一応満開なのだそうです。
お寺なので、ブルーシート敷いて♪ちゃかぽこ♪なんて人はいません(笑)落ち着いて見れて良いですよ。
頻繁に鐘の音が聞こえて、荘厳な雰囲気の中でのお花見が味わえます。

お天気良くていいお花見できました。
写真の技術は突っ込まないで下さい。あ、ちなみに四天王寺の最後の桜を撮った直後に電池が切れました(笑)
一日持たないのナ!あいふぉん。天王寺駅で充電させてもらったよ…;
なるべく人の顔が写ってないものを選んでるので、偏った画像選択になってます。

桜ってぱっと散る儚さがいいのかもしれないけど、もうちょっと長く咲いてくれればもっと楽しいのになぁ。
スポンサーサイト
2012.04.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aominawa.blog36.fc2.com/tb.php/519-ccf36e4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。