自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

手作りって素敵。
↑↑↑先週呂俶さんより届きましたーーーーッ!!♪
相変わらず、そつのない、上品なお味で沢山堪能させて頂きました!
同じものをプレゼントした同僚にも驚かれましたが、『ジンジャーココア』ってパウンドケーキに、あげなΣドカンと生姜が入っとって!んまー驚きの味ですよ!(どこの人?;)かなり衝撃でした。これは冬場に『風邪対策』や『冷え性対策』専用菓子として売り出してみるのありなんじゃないですか?ケーキに生姜だよッ!スパイスどころの風味付けじゃないからね!ココアと生姜…考えてみたらすごい組み合わせvv
もう一つ頂いたアールグレイの方はもう保証済みのお味ですから。(笑)食べる前からいい匂い~♪ジンジャーココアよりしっとりしてて、やっぱり美味しい~☆☆呂俶さん、本当にいつもありがとうございます。そして、写真のレイアウト、デコレーション、撮影のつたなさはスルーの方向でッ!(マンゴーソースかけるの失敗したわ;笑)

**********
実は今日、京都府宇治市で『日本茶アドバイザー』の試験を受けました。(11月の大きなヤマ、とはこれ。)
仕事もMAXの忙しさになってきてるので、試験受けられるかの前に勉強時間が取れるか不安でした。
ま、私のことなんで(笑)学生時代から完璧な『一夜漬け』タイプなので、気にする資格もないんですけどねっ(涙)

90分間で、100問回答。7割以上の正解で合格。○×のマークシート方式です。
受験票が届いてもテキストも開かず、昨日やっと初めて読み終えたので、細々したとこは読んでるわけもないし。
まった、来年~~★★★と頭の中で歌いながら、退出可能時間になったとたん試験会場を後にしました(涙)
いくら考えたって覚えてないもんは、答えようがない!
気晴らしに近くにある『宇治市植物公園』で「紅葉フェスタ」なるものがやってるというので見に行きました。
近く、といっても1km以上の上り坂だったんですが(笑)↓↓↓
あれ、紅葉は。
↑↑↑なぜか、まず入ってしまうのが熱帯園(笑)あれ?
お目当てだが。
↑↑↑うわーぃ!やっと紅葉見えてきたー☆でも、あんまり色変わってないなぁ…。
まだこんな感じで。
↑↑↑実はここがMAXの紅葉で、あとは全く緑が残ったままでした;

暖かい天候のせいか、紅葉の時期をはずしてしまったようです。残念。まだまだ日差しは暑かった;
でもって『宇治』といやぁ。
お茶の聖地か、10円玉かの私なので。
両方制覇に行っくぞぉぉーーーッ!
公園歩き回って疲れたけど、レジャーとかで遠出すると必ず激しい頭痛を起こすけども!
そっから向かいましたよ。平等院鳳凰堂と宇治茶のお店探しに。
びょーどーいん。
これですよー。10円玉ですよー。これがある面が表ですよー(笑)
想像してたよりこじんまりとしてる建物でした。中央に人が立っているので、大きさを把握できるかなーと思いますが。
まずここに来るまでに入館料500円。この平等院鳳凰堂の中に入って、安置されてる阿弥陀さまの前で説明を聞くのに300円かかるそうです。
写真の中央、人が立ってるとこに入れるんですね。一回20人ずつしか入れないそうです。また、来年も来る予定なんで(笑)中に入るのは遠慮しましたけど。
宇治茶の祖
↑↑↑平等院境内にあった「宇治茶の祖 竹庵」の碑。観光案内でも全く触れられてないけど、どんな人かな。
石碑の字は細かすぎて全く読めませんねー。

で、ここまで来る途中。
まぁ、お茶屋さんが溢れてること。道を歩けば茶香炉たいてるらしく、炒り茶のいい匂いが漂ってくるんですよー。
お茶好きにはたまらんですなー。
『七茗園』さんというお店に立ち寄って、一服させてもらいました。ガラス越しにどどんと大きな茶壷が見え、『品評会出品』の文字があったのでついふらふらっと。
だって他のお茶屋さんは入っていいのかためらうくらい、入り口がどこかわかんないようなお店だったんだもん…。
そこで井戸水で茶を淹れてもらって、今日試験を受けに来たこととか話して結構長居しちゃったな。
他のお店も行こうかと思ったけどそこで5000円分くらい買っちゃったから、そのまま今日は宇治駅に向かって帰りました。
玉露が2,000円しないの!?すっごーい☆と思って買ったら『玉露の茎茶』だった。そりゃ安いわ(笑)『抹茶ボトル』とか『抹茶ソフト』とか『抹茶コロッケ』とか他にも惹かれるものあったんだけど残念。
また来たいですvvv
スポンサーサイト
2011.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aominawa.blog36.fc2.com/tb.php/501-00b915ba