自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日から出勤です。(世間と1日違いか)
下半身に妙な違和感を覚えながら帰宅すると、『堺市』からの投票整理券が…(笑)
ワラス、大阪市の選挙区で既に誰に票を入れるかまで決めてたのに…。
あの調べた時間を返せーーー(;へ;)


今日のネタは、実は『シモ(下)』に入ると思う(爆)…サイテー(笑)
いや、お前の変態具合は知っとるわぃという気さくな方以外は遠慮なさった方がいいかも。
本当に露骨に書いてます。自分でも引くくらい(笑)
一応念のために(続き)に書いておきます。苦手な方は本当に回れ右で、他所の楽しくお上品なサイト様を巡って下さいませ。
いいですか?
知りませんぜ??









実は、今日『子宮ガン検診』だったらしいんです。
だったらしい…と言っているのは検診受けるまで検診内容を知らなかったから(爆)
職場についてから「あ、もしかして婦人病検診ってヤツか」と思ったくらい。
普通の健康診断だと思ってお盆休みは血の流れを良くするために黒酢を飲み続け、甘いものを控え、採尿に困らぬよう水をたくさん飲むという大変瞬間的健康な生活を送っていたのです(バカ)

それが、こんなに意気消沈、ガックリ状態になってしまうとは。

会社指定の産婦人科医院へ行くと。
もういきなりですよ。若い男二人が神妙な顔して中におるわけですよ(笑)
なんやかんやで詳細は省きますが、年上と見られる男性が年下と見られる男性に『ちゃんと報告しろよ』と言った途端、平手打ちをかまして病院を出て行くという(ビクビク)
まさに修羅場目撃から始まった、私の検診。
既に暗雲立ち込めてますねぇ、もう危うい空気が立ち込めてますわね(笑)

受付で問診票を出すんですが、書きたくない項目とかあってシカトこいてたんですよ。
そしたら何の遠慮もなく「すいませーーーん。性交渉の有無書いてもらえませんかーーー?」(爆)
…おばちゃん…何か異常があったら教えるからそこはスルーしてくれよっ!嫁入り前なのよっ!証拠を残したくないのよっっ!!!(え)

ピーーーの有無とか、妊娠の有無とか聞かれないという方もいらっしゃるでしょうが、聞くとこは聞きますからッ!!!!(涙)問診票は空欄ないよう記入するのが無難です(ToT)

十五分ほど待って名前を呼ばれたので部屋に入ると
『ズボン・スカート・ショーツを脱いで下半身裸になってください。リラ~ックス、リラ~ックス♪』(ポスターそのまま引用)
…(まっしろ)
えええぇぇぇええッ!!!????
∑聞いてなかったよぉぉぉぉおぉぉおおぉおーーーーーーーッッ!!??
え!?ええっ!?!?そ、そういうことなんッッ!!!!????
前方を見ればガンダムの操縦席のようなリッパな電動チェアが…。(錯乱してます)
それに座って、ギュイーーーンと上昇して45度回転して、お股がぱかっと自動的に開いて、目の前はカーテンが横切っていて、つ、つまり、いわゆる「吉原炎上」の遊女が妊娠判定をされてるシーン状態で、アムロなのに花魁で、カーテンの向こうにはシャアザクに乗った爺ちゃん先生が現れて(乗ってません)、∑いきなりミサイル発射したぁぁぁッ!!!!!!(=お○○○に多分長めの綿棒かなんか突っ込まれた!!!!!)←視界不良のため、未確認。
もうこれ以上は止めてください、ちゅうとこまでほじくられまくった…|||||||;
「血が出るかもしれないけど、大丈夫ですからねー」

言っちゃいけないことだとわかってるけど、このとき思いました、『子宮なんか、もういらねぇぇぇええぇぇッ!!!』ごめんなさい…でも、もうもう(涙)
…センセイ…ワラスハモウ燃エ尽キマシタ…(枯)

茫然自失のまま、足元ふらふらで診察室を出たのが、五~十分後くらいかな。
一緒に来ていた同僚とそのまま神社へ向かいました(爆)何か祓ってもらいたかった、何かを(笑)
同僚は「屈辱ですよね…」と言って目がうつろでした。

こんなに精神的にクルものだったとは…。

「何が“リラ~ックス♪”だよ、ふざけんな…あれ、そういや女医を選ぶことはできなかったのか?…そういやシモの毛の処理…さっきの修羅場はどうなった…突っ込んだの何だったんだ…あれで630円か、一万円もらってもやりたくないわ…『俺のためにだけ脚を開け』っていうエロ台詞は現代社会では無理…最後そういや看護士がペロンってガーゼで拭くのが意外と傷つく…」
↑↑(会社へ戻る途中も錯乱状態続行)

その日一日は妙にため息ばかりで、何度も手を洗いに行きました。
ごめんなさい、精神的ダメージで…もう受けたくないです…バリウム3倍飲みますから許して下さい(;皿;)
今も下腹辺りにずーーーっと違和感があって、具合悪いです。

受診することの大切さは分かっています。分かっておりますので「必要性」やら「そんなこと言わないで」や「あなたの考えは間違ってる」等といったコメントは今日だけはご遠慮下さい。今日はだいぶおかしくなってるので勘弁して下さい。この記事見て「ウケた」「笑った」「子宮ガン検診ってこんなことするんスねーー!!」等といったコメントは受け付けております(笑)
なお、この記事を読まれて不快に思われた皆様、本当に御免なさい。正直な気持ちと本当にあった状況(脚色有)を思った通りに書いているのでご不満な点は多々あるかと思いますがどうかご容赦下さい。
スポンサーサイト
2009.08.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aominawa.blog36.fc2.com/tb.php/387-0062692e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。