自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

『M/W』(ムウ)が実写映画になるそうで。
好きな俳優さんに自分が好きな作品やってもらうのってありがちなんですが、
土界さんに演ってもらいたかったのよ・・・(ヒヒっ|||)
でも、玉木くんでも期待してます(笑)
結城役が玉木くんってのは、良しとしても。
賀来役が、納得いかない。
というか、そもそも・・・あ。


(ネタばれになるのでつづきにかきます(笑))


・・・実写化で蘇った結城は見たいなぁ。



『M/W』とは毒ガスの名前でありながら、『MAN/WOMAN』の略なわけで。
男と女の境界線を越えて暗躍するダークヒーローな話なんですよ。
つまり、この世で線引きされて別物のはずなもの(善と悪すらも)を軽く飛び越える超悪人がそこにいる。
手塚治虫御大が、こんなダークな話を描くとは・・・と当初は衝撃受けたもんです。

「(今回の映画では)同性愛は描かず・・・」とかって記事には書かれてあったけど。
(結城と賀来がそういう関係だったかといえばちょっと私は言い切れん)
それで、手塚さんが描きたかったダークヒーローが表現できるのか。疑問だなぁ。

玉木くんが演じる元キャラ結城は、
女性を騙して淫楽殺人やっちまったかと思えば
女装で町に出て誘拐事件を起こし、
強盗、サギ、上司を脅迫の末殺害、
男娼として同性をそそのかし・・・
もう、やりたい放題。でも目指すものは唯一つ。『M/W』を手に入れるため。

賀来との関係がかなり話の核となる部分なんですよ。
それなしで、ただのアクションものになってしまったら残念です。
いや。別に同性愛ものにしてくんなきゃ面白くないと云ってるわけじゃないですよ(笑)
確かに私、腐れてますけど(笑)

玉木くんが演じる時点で、もうこりゃかなり結城の人物像は柔らかくなるだろうなとは覚悟してます。
でも、一応衝撃を受けた作品には間違いないので観にいくかもしれません。
その前に『アフター・スクール』!!!(笑)
スポンサーサイト
2008.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aominawa.blog36.fc2.com/tb.php/312-b4b18ad3