自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日のおやつ
↑↑↑
関西に来て、初めて目にしたと思う。
『千鬼まん』というお芋さんを中に埋め込んだ蒸し饅頭。
名古屋とかでは『鬼まんじゅう』と言われてて、結構有名らしいです。
確かにごつごつした感じが鬼の金棒みたい♪うまーーーー♪♪
うちの近くのスーパーで見かけたら必ず買ってます(笑)

**********
通知書
↑↑↑
伏字にしようとしたらえらいファンシーな書類になってしまった;;
上の書類は本物です(笑)先月来たんですけどね。
私たちの3年近くの未払い賃金闘争という無駄な骨折りの結果です、これが。
まー、超絶淡白な書類だわ(笑)
言っておきますが、私は賃金未払い問題の際、訴えるのに必要なもの(タイムカード、給与明細、就労契約書、通帳、各種念書、是正報告書etc)は何一つ足りないものはありません。つまり労基や検察が必要という証拠は全て提出し、『法律違反』という事実は確定しているのです。
でも、『罰する』ことはできない。犯罪ではない、という扱いにしかならないよっていう「お知らせ」が↑の書類です。
で、不起訴にも「嫌疑なし」と「起訴猶予」とあるらしくて
直接担当検事に電話して尋ねたんですが、何だか回答が煮え切らない。
どうも検事が言うことは『嫌疑なし』の扱いなんだけど、
複数の人間が3年以上、未払い賃金が全く解消されてないのに、未払い社長は会社は続けてる…これを『罪にならないよ』と言ってしまうと労働者がどんな反発をするかわからん…といったところで不起訴理由を明確に言えないようなんです。
で、質問を変えて
『一度不起訴になった後、また別の人間が騙されてあの会社に入り、同じく賃金未払いで訴えてきたらどうなりますか?』と尋ねました。
検察の回答は『結果は同じです(=不起訴)』

…はははははh…(呆)

社長の行為自体に変化はないから(法律的な扱いは同じ)、だそうです。

(いつか)払う、払うと連呼してりゃ、未払いは犯罪じゃないんだってさ。
勉強になりましたよ、本当に

こんな時に思い出すのは「ギルティ」の菅ちゃんの台詞(笑)↓↓↓
『…警察も法律も守ってくれない。…それは私が一番よく知ってる……』
…犯罪に走ったらどうしてくれんじゃ、コラァ。
スポンサーサイト
2011.02.27 / Top↑
本日、午前0時を持ちまして。
私は未払い賃金(給料四か月分弱)を、勤めていた会社へ
請求する権利も失いました--;|||||||orz
(退職後2年経ったから)
まぁ、労基が匙を投げて検察へ上げた瞬間からもうお金は戻らないことにはなるんですが。(それも納得いかないけどサ)
あの未払い社長の勝ちです。完全勝利です。
一銭も損することなく、労基も裁判所も検察も退け、会社も順調に維持して年を越せるわけですから。
参りました。完敗です。
恥を捨てた年寄りの図太さに、本気の感心を捧げます。
*****
明日は最遊記の峰倉せんせいの手術の日…。
頑張ってほしい。とてもとても大変な症状でいらっしゃる。
作品のイメージで凄く淡々と病状について語ってらっしゃるようだけど、苦しさが。つらさが。悔しさが。
嗚呼、こんな思いして。だから作り出すものの「深み」になって。
でも、せんせいが創造するための、天から与えられた試練だとしても。
一人の女性にはつらすぎる。
だから、だから。無事に。どうか無事に成功しますように。
*****
仕事が今年一番のピークを迎えておりました。ぼちぼち余裕が出てきましたので
コメント頂いた皆さんのとこへ、後程、直接!うかがいます~っ;;;

あ。T.M.RのCDが届いてたけど聞いてないや…。
勿論「コクトー盤」です(笑)しかしシングルCD買うの、超久しぶり…;;
2010.12.01 / Top↑
…前の会社(あの賃金未払い会社)の得意先。

そうか、今思えばあれはそのためのダミー会社だったのか…。

考えたよなぁ…まさか、そんな会社がISOまで取るとは思わないもんなぁ…。

私が前いた会社も同じことしてると思うんだけど、次は自分なのでは…と焦ってるか、あるいはあくまで他人事と善人面して心配してるか。ま、あの社長夫婦は後者でしょうけど。

*********

会社の先輩(年下)が、上司や部下とのけんか別れで退職することになった。
皆、それぞれの言い分がある。
立て直そうと努力しても、誤解を生んでしまって話はこじれるばかり。
一人一人の能力も限界がある。
もう歯車がかみ合わなくなってたんだろうな。
ただ、その人に言いたいことは
『私の方が早く辞めるはずだったのにッ!!!!!』(複数)
嫌いな親族企業にいるからってだけじゃなく。
やっぱり社長が「●●さんの代わりなんて腐るほどいるから」なんてフォローしちゃいかんのですよ。
私の部署で一人はうつ病で休職中。一人はうつから復帰してきたものの、会社が自分を待っててくれるほど能力があるんだと勘違いし今度はわがまま放題(←若干、うつだったかどうか疑っている)。一人はストレスで言葉が出なくなり、定年を待たずに退職を考えている様子。
今、こんな会社はゴロゴロあふれています。
本当に大丈夫なの…この国は…?
2010.05.13 / Top↑
もうそろそろこの問題にもケジメをつけねばならない、と思う。
というより何年もこんなことで自分の頭が支配されるのがイヤになってきている。

過去の記事をご覧になられてる方々には、しつこい話題で申し訳ないです(う~ん)
この時期、同じような状況(賃金未払い)になって苦しんでる方々に情報提供できればと思い、記事にのせております。

これまでの労基署や未払い会社との話し合いで学んだことを、総まとめとして書いておこうと思います。

・賃金未払い請求できるのは2年間
・内容証明書を出して、上記請求期間を伸ばすこともできるが、その後は裁判を起こさなければならない。(労基署より)
・「未払い賃金立替制度」といって8割を国が補償してくれる制度があるが、会社が倒産してなければ利用できない。己が辞めて半年間につぶれてくれなきゃこの制度は利用できない。
・「社長親族以外の人間が全て辞めれば事実上の倒産扱いできる」と言った労基署員が担当だったが、ウソだった。
・1年余りで、労基署の担当職員が3回も変わった。しかも意見がバラバラ。
・労基署の勧告etcを聞かなければ刑事事件になるが、未払い問題を検察が取り上げることはほとんどない。
・↑何故なら『会社存続のために給料が払えなかった』という言い分が社長には許されるからである。
・民事訴訟を起こして未払いが認定されても裁判所は「和解」を求めてくるのみ。
・もちろん、刑事告訴すれば事件になるのでこの時点で労基署は手を引く。(検察が担当するから)
・↑検察は裁判に持っていって「有罪にするかしないか」が問題となるので、「未払い賃金を払わせる」指導なんてしない。この時点で支払いをあきらめるのが普通。(社長を犯罪者にするのが目的になる)
・労基署から「是正勧告書」を出せといわれた…どうしよう…という相談を載せたサイトがあるが、あんなの無視したってどうってことない(笑)世間体や評判気にしない会社なら。
・会社の口座から別の口座に金を移し変えると、労基署は調査もできない。会社の金の使い道がこれで分からなくなる。(カードで引き出されて別の口座から送金されるともうお手上げらしい。)←よくわからん。
・↑で、労基署が取った手段は『社長から直に使い道を聞くしかない』…アホか。
労基署にこの問題を訴えてからも、求人がハローワークに記載される。
・↑労基署とハローワークにそこら辺の連携はないらしい。
・↑と、いうよりハローワークに勤めてた人が入社してきたから(笑)
・未払い会社は、千円でも十円でも支払えば『賃金を支払う意思アリ』と労基署にめでたく認定される(笑)
・労基署には逮捕権がある。手錠もある。でもやらない。
・訴えて一年余り、労基署はようやく手に負えないとあきらめ今更の「被害者聴取」を取ろうとする。
・↑もちろん、お役所仕事なので「平日に会社休んで来い」…と平気で仰ったのですわ(笑)
・『こちらから連絡します』というが、これまでほとんど労基署から連絡が来たことはない。連絡があったのは先述の「被害者聴取」の日付連絡のみ。

…まぁ、労基署に相談して一年あまりしたことはこれで全部ですかね。
事件になったって新聞にも載らないような中小企業での未払い問題は個人の額が大きくても、処罰されることすらないと思っていいです。未払いを証明する書類ぜーーーーんぶ揃えて認定されたって未払いは解決しないのです。
今回、賃金未払い問題において、労基署は全く役に立ちませんでした。(結論)
社長も悪知恵というか、ずる賢いというか、労基署より上手(うわて)でした。
何より、社長は恥を捨てていた。これが一番の武器だったのです。
私も最後の良心として、70歳過ぎの社長夫婦にこれ以上のストレスを与えないために、いや何より自分の気持ちを(これ以上)汚くしないためにこの問題は近々あきらめます。
…ただ、仕返しは1つするけどね(ひひ)。

先述の「被害者聴取」のメモを書いとこう。
・午前9時から午後1時過ぎまでノンストップ、休憩なし・食事なし・お茶なしで聴取された。(勿論平日)
・通帳、タイムカードと照らし合わせて未払い賃金の計算。何故未払いになったと思うか。社長に対して言いたいことをどうぞ…主に聞かれたのはこの3つ。とにかく賃金の確認に時間がかかる。
・正直、辞めて一年あまり…もういろんなこと忘れてるっての。遅いんだよ。
・会社の口座を知ってる限り聞かれたけど…。無駄だったな。
・被害者が準備するのは未払いを証明するもの(タイムカード、通帳、念書etc)と印鑑。
・こちらが口で言うのを淡々と入力していき、被害者からの意見としてそれを一気に読み上げられ(違うとこ、書いてほしくないことをここでチェック)、最後に被害者本人の調書として印鑑を押す。
…今思い出しても疲れる…あんなにしゃべったことないから…(汗)

で、今どうなってるか。何でそんな会社にいたのかetcは続きに書きます。↓
2010.03.28 / Top↑
美容室いったら、美容師から出た話題は『ウチ労働基準法違反ですよぉ。一日一食、休憩なんか20分ですわ』…「大丈夫だよvそれで死人が出ない限り、お役所は何もできないから♪」と笑顔で答えてやった。(腹黒)
********
今の会社ですが。

上司が鬱(うつ)病になりました。(爆)

しかも私が入社してこれで2人目。(何か私が元凶みたいな書き方してるな。違うからね、仕事のからみないもん(笑))
鬱になるはずなのはこっちだよ…と正直思う(笑)
でも、これは病気で(もちろんこれまでの心的疲労も関係はあるけど)風邪をひいて熱が出る代わりに性格暗くなっちゃった…みたいなもんだから。今までの性格やら行動で非難するネタにしてはならない。
朝、社長に部署内全員呼ばれて経緯説明を受け、会社に来るやら来ないやら休むやら休まないやら。とにかく会社には残るらしいが完治するまで自由出勤になるらしい。
『会社がこうして待ってるのだから心配しないで治療に専念してください。』
…と社員が誰も思わなかったのは明白で(はは)
『社長のお気に入りだから残れただけで、他の人間だったらとっくにクビ切られてる』『社長の“こんなに理解ある社長はおらんやろぉぉーーーーっ!!!vvv”という自尊心のおたけびが聞こえる』と、いうのが本音。
実際、この人は上司といっても入社してまだ数ヶ月。何も知らん部署内をえらい仕切ろうとしてましたからね(笑)
病気に関してはお気の毒だと思います。でも私の周辺でも鬱病その類に悩まされ、解雇・退職・配置替え・行方不明・入院etcといった状況に陥っている人間がそこらにおるので、上司に関しては羨ましさ、さえ感じるのです。
後ろ向きな思考で、他人を心配すらできない、こんな部下のいる職場はつらかったかもしれませんねぇ。

********
さて、来週。実は有給を取って労働基準監督署に出向きます。
『未払い賃金の最終金額確認と刑事事件に向けた事情聴取』…書類送検も出来ず、あの社長を有罪にも出来ないのに何を今更聞くことあるのか。未払いの最終金額算出って、あんたらが長いことほっとくから面倒くさいことになってるのに今更計算ってどんだけ暇なのよ。
何か通帳やら社長が書いた確認書(○月○日までに支払います…というウソっぱちの念書)やら色々引っ張り出さなきゃならないもんが多くて。もう退職して1年たってからの呼び出しなので。
もうこれで労働基準監督署なるところと関わるのは最後でしょう。
これからは働く上で何かあっても、相談には参りません。死人が出ない限り役に立たない役所なので。
後日、この事情聴取に関してはレポート挙げたいと思います。
2009.12.07 / Top↑
takoyaki
↑↑↑大阪来て初めて『たこ焼き』食べました。
ワンピで、はっちゃんのたこ焼きシーンを見てからずっと食べたかったんだけど、いつでも食べれるからと油断して忘れてました(笑)
家から一番近いお店で購入。12個で600円(笑)シンプルなお店なんで、あまり味にバリエーションは求められないんですけど。
やはり『大阪』っていうと、過剰に期待してしまう自分がいるなぁ。ま、そこそこのお味。

…自分のたこ焼きの食べ方、へたっぴだった。再確認。あと、12個は多かった。

*******
先月末、ようやく前の会社に労基の担当者が出向いて
賃金未払い問題に関して『刑事事件』として扱うことになったので…といちいち通告しに行ったらしい。
この間まで「刑事告訴」します、いうてたのに今度は「告訴じゃないです。検察の方にあげて刑事事件として捜査してもらうんです」…違いがわからないんですけど…(苦)

で、また担当者が変わった。これで3人目。
人が変わる毎に言うことも変わる。
これまで、労基がしたことは「給料払えー、払えー」とスピーカーになっただけ。
ついに自分たちではどうにもなめられてるらしいから、検察にあげるわって感じで投げられました。

誰に何と言われたって、ハッキリ言います。
労基署は労働者を助けてなんかくれません。
反論されたい方がいらっしゃるなら受けてたちます。1年以上相談にかけた時間が全て無駄になりました。社長がそれだけずる賢かったとも言えるでしょうが、労基に対してはあの仕事の仕方でやる気あるの?それで給料もらえるのっ?と罵りたくもなります。

私たちが給料未払いで辞めた後、新たにコネを使って雇い入れた方は、先月退職されたようです。
(何度も書きますが、給料を払わないと訴えられてからハローワークで求人を止められている会社の話です。もちろんこの方も未払いが発生しています。)
よく数ヶ月もったなぁ。しかもこの方は社長夫婦の知り合いなので、簡単には訴えられないみたい。本当にずる賢い。
世の中にはいるんですね。他人は自分のために奉仕してくれる存在だと信じ込んでいる輩って。

『自分の存在は世の中の役に立っている…ちょっと今は苦しくて社員に給料払えてないけど…でも必ず盛り返せる…いつかは給料払うつもりなんだから悪いことなんかしてないもの…。』

うん。それ、立派な犯罪なんですよ(嘲笑)

今、倒産されて職を失って苦しい方もおられると思いますが
その会社の社長さんは、社長として果たすべき最終判断能力だけは備えていらっしゃったのですよ。
利益もないのに、見栄と意地だけで会社を存続させてるとこはどれだけ悲惨か。
…本当に世の社長さんに言いたい。駄目だったらあきらめてとっとと倒産してあげて下さい。
給料未払いで何とか凌ごうとか、絶対にやめて下さい。少しでもあなたが社員を大切に思うなら…。
2009.10.04 / Top↑
memo■都議会選挙 民主第一党確実

(今日の記事はあんまり深読みしないで下さい。)
*****
…会社行きたくない…
私が悪い。言い訳ばっかりしてる。いさぎよくない。
恐らく今だ会社に馴染んでいない私に対する不満が、私の不注意をきっかけに漏れたんだろうと思う。
どうも私のいないところで、あまりよろしくない風に言われたらしい。
それを上司からのメールで知るってのは。
色々問題はあろうけど。

会社に入ってすぐ「この会社に入ってよかった」と思える人は少ないと思う。
私は半年経っても、毎日『何と言って辞めよう…』とばかり考えている。
次行くとこが決まってれば、すぐにでも辞めたい。ないから、辞められない。生活のために。
頭は騙し騙しきたけれど、体の方はわりかし早めに異常が出た。辞めたがってる。

今日は前の会社の同僚と会えた。
彼女は私より前に、今いる会社で同じように人間関係で「うつ」寸前までいったらしい。
本当にしっかりしてて、朗らかで仕事もてきぱきで、社交的で。
私みたいに、苦手な人とは目も合わせられないヤツとは大違い。
この人が派遣でしか職に就けないのかと不思議なくらいだが
そんな人でも、夜眠れないほど苦しんでた。
本当は、あの給料未払い会社の対策を話し合うために会ったんだけど
結局お互いの今の会社での話しになってしまい。
今の労働者環境は絶対おかしいと、そんな結末で。

だけど、ちょっと気が楽になった。
彼女のような人でもいわれるくらいなら私なんかけなされても当然だよって。
他人から文句のひとつも出ない人なんていないんだよと。
勝手な解釈して、無理やり納得して。

あ、たけたんとマロが同じ番組でてる。
洋ちゃんと水谷さんの番組見てたらまた寝坊するからあきらめよ。

私にできるのは、「知らん顔」して会社に行って、仕事ちゃんとするために早めに寝ることだ。
2009.07.12 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。