自分用の日記。ツイで呟き切れないことをここに。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DeNAがCS敗退、中畑監督もついに辞任してしまい。
秋って寂しい季節になるから、みんな食欲とか行楽に走るんだと思うわー。
過ごしやすい季節、関係ないと思うのー(力説)。
ということで、また秋だからってわけでもないけど万博記念公園へ。
二度目ですけど、今回は紅葉ではなく。
IMG_4628.jpg
IMG_4630.jpg
コスモスです!
IMG_1368.jpg
ひまわりが飛び込んできましたが、メインはコスモスです!!
IMG_1314.jpg
IMG_1345.jpg
IMG_1443.jpg
IMG_1403.jpg
IMG_1351.jpg
なかなかコスモス畑は全体を見渡すような写真が撮れない。
集まると緑が多くて花がポツポツと目立たなくなるような気がして。
でも一個体の個性はハンパない。
そういうところが好きな花。
下の写真はちょっと加工でお遊びが過ぎたもの。
IMG_1411.jpg
IMG_1332.jpg
花の中から空を見上げるのが、好きなんだでなー(*´∀`*)
曇り空なのが残念だったけど、ちょうど見頃だったのでよかったです。
スポンサーサイト
2015.10.10 / Top↑
松山旅行の続きです。
(2日目午後〜3日目)
お暇な方、『続きを読む』からどうぞ。
2015.08.16 / Top↑
独りでお店に入って食事することを何とも思わない年齢になり(自爆)
『泊まりがけでどっか行きたい』という思いを実現するため、今回愛媛県松山市に行ってきました。

…今まで松山に行きたいと思ったことがあったか、というと。
…実はなくて。(地元の方すんません)
……運賃安くて席が空いてたから松山にきめt(以下略)

結果言うと、「行ってとてもよかったです!」
載せる写真トリミングしてたら60枚超えたので(;゚Д゚)2回に分けます。
『続きを読む』からどうぞ。
2015.08.15 / Top↑
いきなり、思いついたわけで。
そろそろ、冷え込みも弱るハズなわけで。
となると、皆さんお出かけも増えるわけで。

『…人類が観光地へ繰り出す前に行ってしまわねば
(どんだけ人混み嫌いなん;)

仕事もまだ余裕ある今の時期に行っちゃいました。京都。
イベントは知らないので本当にどこでもよかったんですが
関西に住んで5年以上たつのに『京都といえば』的観光地に全く行ってないことに気づきまして。
制覇しましょうよ、「金閣さん銀閣さん清水さん」…ベタなコースをwww
嵐山とか壬生寺とか何回か京都はお邪魔してるんですが、全部が同じ府にあるの基本わかってないw

*******************
JRでまずは……のハズがいきなりやらかす私。
切符落としました(ヽ´ω`)ハァ…すんません、JRさん。
2015020714.jpg
これが一日乗り放題の乗車券。京都駅で買っとけばよかった。(¥500。大人は通常1回¥230。)
運転手さんに言えば買えるんですけど人が多くて迷惑だったかなーと。

京都駅→円町駅→(バス204番)→金閣寺
2015020701.jpg
2015020702.jpg
さすがに『∑をおぉおッ!』と声が出ますねwww
思ったよりビカビカしてないです。
落ち着いた感じ。でもインパクトはすごいです。
境内はコンパクトなので「あっさり」拝観終了です。メインもこれだけです。そして当然ですが内部には入れません。見たいわー;
でも茶摘み娘のかっこをした女性がお掃除されたり、
階段の手すりを本物の竹を使って打ち込んでる職人さんもいて、もう本当に関心するばかり。
ごみ一つ落ちてない美しい景観に脱帽です。すごいぜ、京都。

さて、またバス(204番)に乗って銀閣寺へ。
バスには観光客じゃない方も大勢利用されてるので、基本混んでる感じです。
意外と遠かったー。道も混んでないけど30分近くかかったかな。
2015020703.jpg
2015020704.jpg
2015020705.jpg
銀閣寺は拝観料が金閣寺より100円高いんですよ。
でも行けばわかる。
平坦な金閣寺より自然の形に沿ってるというか、高低差や石段の数も見学できる敷地面積も全然違う。
それから立派な苔庭。美しかったわー。
管理するのにお金かかるのはこっちだろうなぁ…と思いました。
2015020706.jpg
ただ、金閣寺がインパクトありすぎて(笑)
通りすぎて、「…あ。あれ、銀閣寺かぃ!?」みたいな。いや、立派なとこなんですけど金閣さんが凄すぎるからっ!!
2015020713.jpg
↑これがそれぞれの拝観券。(右が鹿苑寺=金閣寺、左が東山慈照寺=銀閣寺)
 これだけでもお守りになりそう。

******************
ここまでは結構楽に回れて、お昼過ぎにはもう最後の清水寺いっちゃうー?ええ?それ早くない?どっかもう1つ挟んじゃうー?みたいな余裕かましてたんですが、こっからですよ。こっからだったんですよ。
銀閣寺で止めてたら良かったんですよ(笑)
またまたバス(100番)に乗って、清水寺へ。
私は予備知識なしで行ったもんで疲れました。
2015020707.jpg
清水寺に辿り着くまでの坂道が長くて人が多くてキツイとか、観光客があまり歩かない(店が少ない)近道があるとか有名だったんですね。知ってればもう少し楽だったー;;
2015020708.jpg
朱色の仁王門が見えたときは、呼吸もやばくてめまいして涙出そうでした(またか)
あの有名な舞台に上がってもガタガタすんのは、怖いのか坂登りの震えなのかわからんもんwww
2015020709.jpg
2015020710.jpg
2015020712.jpg
↑頭痛と足腰のお守りは自分用です(笑)
清水寺はこの舞台より、恋愛成就のお参りするとこの人混みが凄かった。
こーいうところにカップルで来るのは何故?相手目の前におるのに。ずっとこの人と末永くってこと?
あとたくさんお着物の方いらっしゃいますけど、ほぼお隣のお国の方々でした(笑)

*******************

清水寺で思った以上のダメージを受けたので(でも途中で清水焼の食器は手に入れた;)そのままバスに乗って円町方向へ。ここで『そうだ。京都来たらパン買うつもりだった!』と思い出したのですが、パン屋が見当たらず。(大通りしか見てないからねー;)あきらめてバスで京都駅へ。
でも何も買わずに帰りたくないので、京都にしかないという「進々堂」さんへ。
京都はパンの消費量1位にもなってたりしてて、パン屋さんが多いらしいんです。
その中でも創業100年を超えるというこちらのお店には前々から行ってみたかったんス!
2015020711.jpg
京都駅のバスチケットセンターにも小規模なスペースですが売ってましたね。(同じお店)
今一番売れ筋の「うぐいす豆のアリコヴェール」やチーズケーキやらスコーンやら写真にないけど惣菜パンやら…大阪にこんだけ持って帰るんかぃ…自分にツッコミ入れながら…買いましたよ。次回はもっとコアなお店探してみたいです。

***************************

JRで切符を無くす前からどうも軽い吐き気があったんで、具合悪かったんですかねー。
と思ったら朝から何も食べてなかったよ;惣菜パンの油の匂いも今日はダメになってたので1時間ほど寝たら何と足つって起床。∑ギャオオオオオ( TДT)オオオオオオッ!!!!!!!
叫んでたらお腹すいてきたのでご飯食べたら回復しました(何なんだ)
あーーーもっと体力あったらなぁーーー;とつくづく思った小旅行でした。(また行きたい)
2015.02.08 / Top↑
まさかの21か月ぶりのブログをupしておりますよ…。
まだブログ入れるのかと思われそうですが(実際パソしかパスワードは覚えていない泣)
長文&覚え書きになるのでツイッターにあげられなかったんですねー(これが真実)

本当は前日、別のところへ行くつもりで高速バスを予約していたのですが
そこは『天気が良ければ』が大前提の場所。
雨や曇りのときに行ってもほぼ価値がないようなとこなので(行ったことはない)キャンセル入れました。
で昨日はぼーっとしてたんですが
「もうこの三連休逃したら
年末まで仕事に追われて絶対遠出なんかできない。
体調もそんな良くないけど、片道1時間ちょいだったら行けるだろ。」
と選んだのが滋賀の彦根城だったんですー。
間違ってましたねー(笑)
別にひこにゃんに会いに行くつもりはなかったんですが、結果メインになりましたwww
でも、言いたい。
『城には体調万全でないと行ってはならぬ。』
私のように普段の運動能力が二足歩行が限界の人間には
あまりにもきついとこでした。いいとこなんだけど、たぶんねー。もう天守閣とかはいかない(笑)

***************
hikone-01.jpg
私は新大阪からJR1本で彦根駅に行きました。
彦根駅西口出て左手の大通りをまーっすぐ(井伊直政公銅像 を左に見ながら)歩いていくと↑写真の「いろは松駐車場」前の橋にたどりつきます。いろは松はこれのもう1本左の道路。奥に護国神社があります。
ここを通っても場内には入れますけどね。
hikone-02.jpg
入口↑表門橋だったかな。
天守閣に向かったんですが、
ひこにゃんの出番まであと10分だということで、天守閣の入場券(ひこにゃんはタダで見れる)を買って待機。
今日は曇天でしたし、地面は濡れてたので博物館(表御殿、現在改修中で見学は出来ない)のお庭に登場するということで。
しかし、いざやってくるとやっぱりすごい人気。
とにかく前説の案内のお兄さんが
「うちのはユルいんです!」
「30分間パフォーマンスしますがユルいです!」
「音楽などは一切かかりません!けど頑張ってます!」
「けっして一緒に盛り上がれる内容ではないと思います!」
…と、必死に「無理させんなよ、たかが着ぐるみなんだからよ」アピール(笑)
15:00頃、本当にキターーーーーッ!!!
hikone-03.jpghikone-04.jpg
hikone-05.jpghikone-06.jpg
…着ぐるみに群がりカメラを構えるおっさんおばさん(己も)の群れ。何なの、この恐ろしい風景は(笑)
けど、やっぱり可愛い♡そして噂に違わぬユルさ全開(笑)
延々モデルポーズを決めてくだけwwwブートキャ〇プ的な動きもなく。肩車された女の子に「Σひこにゃあぁああん!♡」と絶叫されてても振り向く素振りもない。(逆にM心をくすぐる潔さ)
私は15分くらいで退散。目の前からはひこにゃんに間に合わそうと天守閣からダッシュで表御殿へ向かう人ばかりw

ここまではよかったんです…ここまでは。
こっからですよ。頭の中に♪Gonna Fly Now (ロッキーのテーマ) が流れるような石階段ロードになるのは…。
(しかも、足元は雨でジメってる)
階段!
hikone-07.jpg
階段!!
hikone-08.jpg
天守閣の中も階段!!!(しかも60度以上の傾き)
hikone-09.jpg
ゆる~い角度、高さの階段だと思うでしょう?
たかが10段歩くのに4、5分はかかってしまうのです。
登山用の杖まで用意されているくらいで、年齢関係なくきついのです。
上がると皆息きらしてるという。
城を舐めてましたね…。途中めまいしました。(息切れは最初の段から)
天守閣の階段は階段じゃないです。案内の方もおっしゃってましたが、「ハシゴ」です。
↑この写真の幅なのに本当は二人用なのです。たまたま登ってくる人がいなかっただけ。
本当は後ろ向きに降りてってもいいくらいです。急すぎ。
hikone-10.jpg
天守閣から降り立って城を見上げたときの『エイドリアアアアァァン』感ハンパねぇったら。
体調や足腰に不安がある方は勇気を持って城内への入場は見送られることをお勧めします(笑)

hikone-11.jpg
さすが、お城。出かけたのも遅かったですが、一日で全て回るのは無理です。
あとは玄宮園というとこをちょっと散策して↑(人が普通に住んでるようだ)
hikone-12.jpg
御堀の周りを少しぶらぶら(彦根駅への道にまよっただけ)したくらいでもう16:30を回っていたので
彦根城を後にしました。
帰りに有名だと聞いた、彦根城近くの『抹茶ソフトクリーム』を買おうと思ったらなんと期間外!!
でも代わりに食べた『彦根りんご』のソフトクリーム(¥350)がめっちゃおいしかったぁぁ!!
今までに食べたうちのベスト3には入る!!りんご合うね!!!おすすめです。抹茶は春にまた復活らしい。
彦根みやげ本陣

体力凄く使ったけど、これだけ入りにくいということがやっぱりお城の鉄則なのねと痛感しました。
次回はもっと天気の良い日に…。
2014.11.02 / Top↑
ブログはお久しぶりぶりw
ところで今日はノウミ王子が先発!
勿論、見ますよ。TVでしっかりと!…いつか甲子園で見たいって言ってる間に引退されそう…(-"-)
能美(私の心が変換に影響してるのよ、「見」だから本当はw)さん好きなんですよー。最近…。どうしようもなく…。
でも、虎党の人は鳥さんが一番イケメンってことらしくって納得いかんのです(笑)
と、いいながら今日は舞台行く予定で野球見ながら準備してたんですが。
もう体調が絶不調_:(´ཀ`」 ∠):_
結局阪神は勝ったかもわからないまま、とりあえず森ノ宮へ向かうために薬でカバー。

今日の舞台は、カンパニー・フィリップ・ジャンティの『動かぬ旅人』。
森ノ宮ピロティホールって初めて来たぞー。
そんなに豪華で大きな劇場じゃないです。

開演すると何かアロマのような芳香が…近くに派手な臭いする人いなかったけど、劇場で焚いてたのかなぁ。
私は演劇とか舞台って今まで凄くストーリーを重視してた人だったんです。
けど実際見に行くとあまりにつじつまが合ってないっというか、何でそこでこー来る!?みたいな納得いかないことが出てくると舞台に全然集中できなくなるんでつまんないんです…。
役者さんがどんなに凄いパフォーマンスをみせても、話が訳わかんないともう見る気無くすというか、パフォーマンスをみせるためのお芝居ってのにどーも納得いかなくて。
だからミュージカルが一番ダメなんですけど(笑)

でも今日の舞台はもうハナから別世界(ファンタジー)だってわかったんで、気楽に演者のパフォーマンスと舞台演出に集中できて良かったです。

ストーリーは…あったのかな…w…さっぱりわかりません。
舞台から感じる心象風景…あったかもね(笑)
だって、パフォーマンスを見に行くのでしょ!?(開き直り)
とにかく演者の皆さんは役者っていうかパフォーマーというのに近いですね。
バレエ、歌唱、人形を操る技術、マジック、紙を使った造形技術、パントマイム…もうここまでこの90分表現し続ける、穏やかな幻想の世界なのに凄味を感じました。
時たま日本語で台詞を言ったりしてるのですが、さっぱりわからんw
ツイッターによると関西弁もしゃべってたみたいですが、わからんw
ストーリーと関係あるかどうかも、わからんwww
だって、パフォーマンスを見に行くのでしょ!?(再度の開き直り)
きっとフランス人のサービス精神なのよ(笑)

紙が生き物にみえるんだよ。
人形が電気仕掛けにみえるんだよ。
ビニル片が芸術アイテムと化すんだよ。
これを全て舞台上の役者が操ってんだよ。凄いんだ、本当に…。
そして役者も一つの芸術作品と化してく。そこにあるビニルの波の中に揉まれてく。紙の上で舞う。

私はこの舞台は『アート』だと思いました。
確かに仏映画はわかりにくいって、そういうのに近いもんがあると思う。
何に必死になってんのか、何に喜んで、何が生まれて死んで、何が起こってるのかわかんない。
紙やビニルというどこにでもある、現実の色気のないアイテムを使って、彼らは幻想世界を表現する。
何か役者が上半身(女性も)裸だったりする場面も普通にあるし。(年齢制限なかったよね、大丈夫かなと心配)
瞬間瞬間に、「うーん」とうなっちゃうんだよね。表現力に驚いちゃって。そんな舞台でした。

終演後、すごいスタンディングオベーションでした。
舞台そんなに観に行かないけど、あれだけの人数が立ってたの見たことない。
勿論その脇でそそくさ帰る人もいたのを見ると、やはり賛否別れるとこなんでしょーね。
私は見に行って良かったです。

さぁ、レジャーはしばらくお休み。来週から繁忙期だぁーい。+゚(゚つ皿`゚)゚+。ワァァン!!
2013.06.09 / Top↑
sugar man

ラジオでCMが流れていたので行ってきました。
『シュガーマン 奇跡に愛された男』(SEARCHING FOR SUGAR MAN)を見てきました。
私はドラマが苦手なので、こういうドキュメンタリーの方が映画館へ向かいやすいです。
梅田ガーデンシネマがある梅田スカイビルは、数年前の職場でした(笑)派遣でね。

で、映画は。
相変わらずの配給会社の「煽り文句」に『どこがじゃぃ!』と言いたくなりましたが(笑)
ドキュメンタリーとしてはとても面白かったです。
一番感じたのは、やはり音楽の影響力。ロドリゲスの肩の力が抜けた意思の貫き方。
芸術家としてはある意味一番面白くて残酷な展開かもしれない。
自分の作品が地球の裏側で国を動かすほどの力を及ぼしていたにも関わらず、本人は全くそれを知らずに音楽で生活をすることもなくさびれた町で淡々と生きてるという。
「音楽が広まってるのに製作者がそれを全くしらない」=彼を死んだことにして印税などをチョロマカしてる存在がある。などなどダークな部分も見えて。でもこういう現実味がドキュメンタリーのいいとこなんだな。
映画の宣伝文句に『忽然と姿を消した幻のシンガー』とあるけれど、彼は隠れてもいないし、死んでもいない。彼の周囲や世間が勝手に彼の存在を消してるだけなのだ。
それでも、そんな扱いでも、ロドリゲスはマイペースに、自分の哲学でまっすぐ生きてる。建築作業員というヘビーな仕事もスーツ姿で淡々と。
彼の唄は希望のない世界に生きてる人のうた。その中でも前を向いて希望を探す思いを歌ってる。それが南アフリカの人達の心を掴んだのだろう。
「ロドリゲスが生きている!」南アフリカで革命のシンボルとなった己の唄を歌うために現れたロドリゲスの姿に一番興奮した。鳥肌もののライブ映像だった。「生きてたよ!」映画館じゃなきゃ私も拳ふりあげてたのに(笑)

お涙ちょうだいな展開はない。ロドリゲスの生き方のように淡々とした映画だ。唄だって淡々としてる。その中で起きた一度の奇跡。宣伝広告にお金をかけただけの軽い曲も、政治の網を潜り抜けて聞き継がれる曲も、人間の営みの中でほんのちょっとのきっかけでそこにあるだけ。私たちの目の前にあるものは本当に偶然の出会いなんだなぁ。

お願いだから、この映画の収益はロドリゲスにちゃんと渡してよね(笑)
アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞してますが、ロドリゲスは『僕が作ったわけじゃないからね』と授賞式の出席も断ったそうですwそういう人なんです。
芸術家としては最高の奇跡に巡り合えたでしょうけど、彼にはこのままどうか穏やかに、弱者に思いを寄せて生きていってほしいと思うのです。

しかし、SUGAR MANってそういう意味だったんだぁ…。(全然そこらへん想像してなかった)
2013.03.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。